観察日記・3日目

相変わらず今日も暑いです!

3日目はキリコのワークからはじまります。“オノマトペ”を身体で表現します。“ゆうゆうと”歩いたり、“ちまちま”動いたり。

つづいて、チームに分かれて「“ゆ”っくり動く“め”ずらしい“の”り物」を身体でつくってみました。いろんな乗り物ができました……!

歌の練習も。TOYOさんによる歌唱指導で、どんどん声が大きく、のびやかになっていきます!

午後からは、“ゆめのまち”のアイウエオ作文を使って、お芝居をつくってみました。こどもたちからもどんどんアイデアが出てきます!

小道具をつくるチームも。何ができるのか??

発表は盛り上がりましたよ! 思えば、1日目から毎日、ワークショップの最後には発表をしていて、最初はドキドキ緊張していたみんなも、すっかり度胸がつきました。何より楽しそう!! 子どももおとなも一緒になってワイワイ盛り上がります。

さて、ここまで4日間。たくさんの小さなお芝居ができました。

TJ「これをもとにして発表会のための作品をつくります。台本はありません。」
みんな「ええーーー!? 台本が無いの??」

驚いたところで3日目が終了。果たして発表会はどうなるのでしょう?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です